ワキガの解決と臭いの対策と言えばクリアネオの最安値情報

自分の体臭で悩みを抱えている方は必見です。このサイトではワキガや足のニオイ対策にとても効果のあるクリアネオについて詳しく説明しています。

女性特有の臭い対策

女性特有の臭い対策にもクリアネオは高評価?20代でも安心できない!?

投稿日:

汗をかく季節でも、寒い冬の季節でも臭い対策は欠かすことはできません。

外に出て電車にのれば、どう見ても体臭のきつそうな男性が…

 

中年を過ぎた男の人は、いわゆる『加齢臭』や『口臭』を撒き散らしうんざりしていると言う人も多いのではないでしょうか?

しかし『加齢臭』は男性だけが放つ臭いではないということをあなたはご存知ですか?

実は女性であっても、30代を越えたあたりから、汗も体臭も強くなるんですよ!

女性の場合、年齢を重ねるにつれて女性ホルモンのバランスが崩れ、体臭が変化することもあります。

女性特有の臭いとは?

さらに更年期を迎えた頃から、体臭はどんどん増加していく傾向にあります。

つまり加齢臭は男性だけでなく、女性には『女性特有の加齢臭』があるということなんです。

 

女性特有の臭い①更年期に訪れるホットフラッシュと汗腺機能の低下

ホットフラッシュというのは、更年期を境に「顔だけがみょうにホテってしまい、汗をすごくかいてしまう」という現象のことです。

この時にかく汗は、「高濃度で蒸発しにくい」という更年期ならではの特徴があり、さらに「アンモニア等の臭い物質」を含んでいるので、汗そのものが臭ってしまいます。

そして、冷房や暖房の空調が整えられた「一定温度の部屋」で長年過ごすことによって、汗を出す汗腺が退化してしまったり、加齢で汗をかく機能が低下することで、本来の「発汗機能が正常に機能しなくなる」ことも臭いの原因となっています。

女性特有の臭い②女性ホルモンは加齢臭を抑制してくれている

もともと女性ホルモンは加齢臭を抑える働きがあるのですが、この女性ホルモンが低下してしまうことで、加齢臭が発生してしまいます。

女性ホルモンは30代半ば~40代頃に減少していき、逆に男性ホルモンが70歳ぐらいまで増え続けるので、この頃から体臭(加齢臭)が歳を追うごとに年々強くなっていってしまいます。

そして、女性ホルモンの低下にともなって、活性酸素も体内で増加してしまい、更に加齢臭の発生を促進させてしまいます。

加齢臭は男性だけでないばかりか、女性特有の加齢臭が発生してしまうのです。

ご年配の女性の独特の加齢臭は、これが原因ではないか?と考えられます。

 

女性特有の臭い③女性もストレスや疲れが蓄積している

女性がどんどん社会進出するようになってきました。

これはとても素晴らしいことだとは思いますが、女性も男性と同じようにバリバリと働くことで、日々のストレスや疲労が蓄積していき「寝ても疲れがとれない」という新たな悩みも増えてきました。

疲れが溜まることで、肝臓の機能が低下してしまいます。

肝臓は体内の水分をろ過して、アンモニアを取り除き「尿」に変化させる働きをしてくれています。

肝臓機能が低下するということは、アンモニアが体内に留まることになり、さらにそのアンモニアが汗に混ざってしまうことでまた体臭を放ってしまうのです。

肝臓は強い臓器で、「沈黙の臓器」と呼ばれていて、よほどのことがない限り、痛みなどは出ません。

もしもなんらかの兆候が現れたときには、すでにずいぶんダメージ受けた状態だとも言われています。

過酷な労働や、疲労とストレスの蓄積、そして肥満が原因で臓器機能が低下すると考えられています。

 

女性特有の臭い④加齢臭とは異なるミドル臭も発生

「朝起きたときに自分の枕がくさい!」そんな男性によくあるのが加齢臭とはまた違った「ミドル臭」です。

ミドル臭は男性だけの臭いと思う人もいるかもしれませんが、女性の人でも普通に発しています。

まるで使い古した油のような臭いで、30代~40代ごろには強さがピークを迎えマックスになります。

汗に含まれる「乳酸」が原因とされていて、乳酸を抑制することで臭いは多少は軽減できると言われています。

「乳酸がたまる=疲労が出る」と考えられているためなのですが、最近の研究では「乳酸が疲労を感じさせるのではなく、乳酸は疲れを取り除こうとしている」のではないか?とも言われています。

とはいえ、乳酸が多く発生している状態というのは、臭いが多く発生する原因であることには変わりは無く、正常な状態ではありません。

ですので「乳酸を溜めない」ように心がけることは非常に大切です。

そのためには、血行を良くすることが一番の解決策になります。

女性特有の臭い(加齢臭)まとめ

いかがだったでしょうか?

加齢臭は決して男性特有のにおいではなく、女性には女性特有の加齢臭があるということでした。

もう一度確認してみましょう。

  1. ホットフラュシュの汗は高い濃度で汗そのものに臭いがある
  2. 女性ホルモンの低下で加齢臭が発生する
  3. ストレスや疲労の蓄積で肝機能が低下しアンモニア臭が汗に混ざる
  4. 血行不良で乳酸がたまりミドル臭が出てくる

 

ということでした。

ストレスを多く抱えているのは、更年期を迎えている中年だけではありません。20代でも十分ストレス社会の中で日々の生活を過ごしています。

むしろ、食生活の変化や生活スピードが速くなってしまった現代では、この傾向はますます加速し、若年齢化していくともいわれています。

実際、小学生や中学生の平均身長などは年々大きくなっています。

つまり、成長スピードはどんどん早くなっていっているということになります。

ということは、更年期も早く迎えることとなり、体臭で悩む人もこの先は増加していくと考えられます。

 

そうならないためにも、自分の生活環境をもう一度良く見直し、必要であれば改善していくこともしていかなければなりません。

①適度に汗をかく

汗腺の機能向上のために、毎日軽く汗をかく運動をすることはとても有効な手段です。

なかなか運動をする時間が取れない人は、お風呂で半身欲をするのも汗腺機能向上にとても効果的でしょう。

②動物性油を控え、体の中をきれいにする

体内の活性酸素を減らして血行を改善することで若い肌年齢を維持しましょう。

活性酸素は老化を早める原因だといわれています。

抗酸化作用のある食べ物で体の内側からきれいにしていきましょう。

ビタミンC (イチゴ)、ビタミンE(うなぎ)、カテキン(緑茶)、ポリフェノール(ワイン)などが抗酸化作用として有効です。

③殺菌成分が配合された消臭クリームをうまく使う

消臭剤は殺菌剤が配合されているので、使いすぎること体臭というよりも「体」そのものにあまりよくありません。

それは必要な常在菌まで殺菌してしまうためです。

そして、制汗剤を背中や胸、腕や首すじに多量に使用してしまうと、体温調整ために必要な汗を十分にかけず熱中症の原因になってしまうことにもなりかねません。

決められた規定量をわきや足に使用するようにしましょう。

クリアネオは殺菌成分もしっかりと配合されていますが、低刺激で安全に配慮された消臭クリームです。

ドラッグストアで販売されているような安い低品質の消臭グッズはこういう配慮が一切されていませんし、制汗スプレーはただの冷却スプレーに過ぎません。

こういう何の根拠もないような商品の使用を控え、しっかりと根拠のある臭い対策をしていくことをおすすめします。

 

しっかりと臭い対策できるクリームは>>>

 

 

-女性特有の臭い対策
-

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした

最近のコメント